読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニマガ情報ドットコム

アニメや漫画に興味がある人のための、情報共有ブログです。

ハンブルグの美術館で、日本のポップカルチャー展が開催中

イベント

ドイツのハンブルグという街にある、ハンブルグ美術工芸博物館 Museum für Kunst und Gewerbe(MKG)にて、葛飾北斎から現代マンガまでを網羅した日本のポップカルチャー展「Hokusai x Manga」が開催中との記事があったので紹介します。

ende.blouinartinfo.com

 

この企画展示は、1680年から現代までの日本のポップカルチャーを扱ったもので、その名のとおり、葛飾北斎の版画から、現代のマンガ、アニメ、コスプレまで、幅広く日本文化をフィーチャーしています。

たとえば、葛飾北斎の『富嶽三十六景』のひとつ「神奈川沖浪裏」と、原恵一監督のアニメーション映画『百日紅―Miss Hokusai―』のワンシーンとを並べて展示するといった、ユニークな試みもされているそうです。

 

開催期間は6月10日から9月11日まで。

料金は曜日割引やらなんやらで複雑なんですが、たぶん12ユーロあれば大丈夫だと思います。

場所はハンブルグ中央駅の真ん前という好立地らしいので、夏休みにドイツに行く方は寄り道してもいいかもしれません。

毎月いちど茶道体験もできるそうなので、たぶん、日本びいきの美術館なんでしょう。

 

公式サイトに、おもしろいプロモーション動画がありました。

www.youtube.com