読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニマガ情報ドットコム

アニメや漫画に興味がある人のための、情報共有ブログです。

ブラジルのマンガ教室経営者へのインタビュー―日本でマンガ家になるとはどういうことか?―

マンガ

サンパウロ新聞という、おそらく地元の日系人向けに発行されている新聞に、おもしろい記事がありました。

ブラジルにおけるマンガ市場や、創作現場、スタイルなどについて言及した連載記事で、全部で上中下の三回です。

ブラジル人漫画家奮闘記㊤ 350人に指導するファビオさん » サンパウロ新聞

ブラジル人漫画家奮闘記㊥ 伯国の99%がアマチュア » サンパウロ新聞

ブラジル人漫画家奮闘記㊦ 伯国マンガ市場の行方・展望 » サンパウロ新聞

多くの作家は日本で活躍したいと願っているようで、実際来日してマンガ家のアシスタントになる人もいるそうですが、文化的な面などでさまざまな問題があるとか。

確かに、滅私奉公的に締め切り間際に何日も徹夜で作業するっていうのは、ラテン系の人には抵抗ありそうなイメージですよね。

そのため、『るろうに剣心』でおなじみの和月さんは、発想を変えて「ブラジルの手塚治虫」になればいいと発言しています。

これについても、なるほどなあと思う反面、やはりマンガの本場で戦うというのも魅力的でしょうね。