読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニマガ情報ドットコム

アニメや漫画に興味がある人のための、情報共有ブログです。

近未来のLAを舞台に、寿司職人をめぐってマフィアが抗争を繰りひろげるマンガGet Jiroの続編が出たぞ!

マンガ

ごく一部で話題になった、グルメヤクザマンガGet Jiro

Get Jiro!

Get Jiro!

 

 

近未来のロサンゼルスを舞台に、凄腕寿司職人ジローと二大マフィア組織とが闘いをくりひろげるというぶっ飛んだグラフィック・ノベルですが、この続編が出版されました。

その名も、Get Jiro:Bood and Sushi

Get Jiro: Blood and Sushi

Get Jiro: Blood and Sushi

 

 

続編ではありながら、この作品はGet Jiroの前日譚を描いたもの。

いま流行のプリクエルというやつですね。

LAから東京に場所を移し、ヤクザ映画顔負けのドンパチが描かれるようです。

原作者のひとりであるアンソニー・ボーディンAnthony Bourdianさんは、非常に多才な人物。シェフ、作家、そしてテレビ・タレントとしても活躍しています。

アンソニー世界を喰らう』ってちょっと話題になりましたよね。

 で、このアンソニーさんともうひとりの原作者ジョエル・ローズJoel Roseさんがインタビューを受けています。Get Jiro:Bood and Sushiの構想などについて答えていておもしろいんですが、ごちゃごちゃしてしまったのでそれはまた次回。

 

Get Jiroについて詳しく知りたい方は、こちらのブログをどうぞ。

内容や雰囲気がよくわかると思います。