読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニマガ情報ドットコム

アニメや漫画に興味がある人のための、情報共有ブログです。

Forbesの警告―『進撃の巨人』を無視するな!―

マンガ

Forbesが『進撃の巨人』について触れていました。

タイトルを訳せば

進撃の巨人』が5200万部を発刊、マンガはコミック市場のド本流だ

という感じでしょうか。

内容はといえば、

進撃の巨人』が日本のみならず国際的に売れているにもかかわらず、欧米のメディアはこの事実を報道したり記事を書いたりしていない。マーベルとかDCを取りあげるのもいいけど、マンガは売り上げ的にコミック業界で無視できる存在じゃないんだから、もっと注目しようよ。

というものです。

この記事じたいは短いんですが、記事の中で言及しまた引用もされている「コミック業界には二つの本流がある」という部分がおもしろい。

二つの本流というのは、①マーベルやDCのように欧米のコミック好きが考える主流と、②統計的に売り上げにあらわれている主流のことです。

このへんの事情は、いわゆるアメコミはそんなにメジャーでもないし売り上げもないということを知らないと混乱しそうですね。実際に多くの読者がいるのは、マーベルやDCではなくウェブコミックポケモンウォーキング・デッドだったりするということです。

 それにしても、あのForbesで記事になるとはすごいですね。

いよいよ『進撃の巨人』ってカルチャー・アイコンになりそう。