読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニマガ情報ドットコム

アニメや漫画に興味がある人のための、情報共有ブログです。

Kotakuによる『バクマン。』評

映画

kotaku.com

Kotakuというサイトに、『バクマン。』のレビューがありました。

とても長いので、以下、要約です。

・日本のマンガ実写映画には大した作品はないので不安だった。けれど、実際に見たら打ちのめされるような映画だった。

・二時間の映画にもかかわらず、濃密に作られているので三時間くらいに感じる。

・日本の役者は感情的でオーバーな演技をしがちだが、『バクマン。』の演技はリアルだった。

・主人公とヒロインとの恋愛要素はちょっと退屈。

・『バクマン。』は、今まで見た中で最高のマンガ実写映画。欠点がないとはいわないけど、見終わった後は、とても満足して高揚した気分で映画館を後にした。

・マンガ業界の内幕や、クリエイターの苦悩と喜びを知れる映画。

・エンドクレジットは、最近見た映画の中で一番独創的だった。

などです。

「マンガ制作の困難を描いたすばらしい映画」というタイトルどおり、高評価ですね。