読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニマガ情報ドットコム

アニメや漫画に興味がある人のための、情報共有ブログです。

日本野球とマンガ-日本の野球は格闘技だ!-

野球とマンガについて論じた、おもしろいエッセイがありました。ちょっと長いんですが、これを読めば、近代史もマンガも野球も勉強できるという一石三鳥の記事です。 やや長いので、日本人には当然わかる部分は省略しました。 基本的にはそのままです。 一部…

10月のアブ・ダビでアニメ・マンガ関連イベントが開催

New Japanese manga, anime event coming to Abu Dhabi in October | The National アラブ首長国連邦のアブダビで、新しいイベントが開催されます。期間は10月の27から30までの三日間。 会場はdu Arenaという場所。公式サイトのイベント情報を見たところ、日…

台湾マンガビジネス事情

台湾のマンガビジネスについての記事がありましたので紹介。 こちら、どうやら投資やビジネスに興味がある人のためのサイトのようです。そのため、執筆者は、現地でマンガ学校を始めたものので二年で撤退することになった方。 台湾でも日本のマンガは大人気…

北米マンガ業界―低迷を打ちやぶるヒットがやってきた―

Publisher Weeklyという出版業界を扱っているサイトに、北米マンガ市場についての記事がありました。 『NARUTO』や『フルーツバスケット』によって盛り上がった北米マンガ市場ですが、2000年代後半からは低迷が続いていたらしく、書店や出版社は新たなヒット…

BBCによる取材記事 萩尾望都と国連とマンガの性表現と・・・

ここ数年、日本のマンガの性描写が国際社会から非難されることが多くなっていますが、それに関連した記事がBBCにありましたので紹介します。 性的なシーンを描いたのが女性漫画家であることや、日本では女性も女性のためのポルノマンガを楽しんでいることな…

アメコミ作家による『進撃の巨人』トリビュート・アンソロジーが出版決定

以前こちらの記事で紹介したアンソロジーですが、無事企画が成立し、発売日も決定したようです。 Amazonにちゃんとありました。 Attack on Titan Anthology posted with カエレバ Scott Snyder,Gail Simone,Faith Erin Hicks,Tomer Hanuka Kodansha Comics 2…

荻上チキsession22「DCコミックスのヒーローたちは何と戦ってきたのか」

荻上チキsession22で、アメコミ特集がありましたのでご紹介。 『バットマンvsスーパーマン』の映画公開ということもあり、DCコミックのヒーローたちについて語っています。 出演は、「マーベル映画特集」と同じ面々。 とても賑やかでありながら、各年代ご…

ブラジルのマンガ教室経営者へのインタビュー―日本でマンガ家になるとはどういうことか?―

サンパウロ新聞という、おそらく地元の日系人向けに発行されている新聞に、おもしろい記事がありました。 ブラジルにおけるマンガ市場や、創作現場、スタイルなどについて言及した連載記事で、全部で上中下の三回です。 ブラジル人漫画家奮闘記㊤ 350人に指…

ストーリーボード化するコミック―コミックにおける表現技法の変化について―

Comics(いわゆるアメコミ)のストーリーテリングについて考察しているおもしろい記事があったので紹介します。 マンガの圧縮解除話法(decompressed storytelling)が輸入されてコミックの表現技法に変化が起こったのと同じように、いまはテレビや映画のストー…

日本の学習マンガの英訳版が、海外にも広まっている

日本では、『マンガでわかる○○』のようなシリーズがあって、子どもから大人まで親しまれています。こうした学習マンガが、海外でも売り上げを増やしているというニュースがありました。 ノー・スターチ・プレスNo Starch Pressというコンピュータやプログラ…

日本のマンガは議論を巻き超す!

The Gurdianが日本のマンガについて記事を掲載していました。 といっても、内容は大したことありません。 要するに、日本のマンガは政治的な問題や社会的な問題も扱っているというだけです。 記事のほとんどが、外国人の日本文化研究者からの引用ですし、そ…

豪華アメコミ作家による『進撃の巨人』トリビュート・アンソロジーが企画進行中

アメリカのマンガ家による『進撃の巨人』トリビュート・アンソロジーの企画が進行中。

Get Jiro:Blood and Sushi原作者インタビューを紹介

Get Jiro:Blood and Sushiの原作者によるインタビューを紹介。

近未来のLAを舞台に、寿司職人をめぐってマフィアが抗争を繰りひろげるマンガGet Jiroの続編が出たぞ!

ごく一部で話題になった、グルメヤクザマンガGet Jiro。 Get Jiro! 作者: Anthony Bourdain,Joel Rose,Langdon Foss 出版社/メーカー: Vertigo 発売日: 2012/07/03 メディア: ハードカバー この商品を含むブログを見る 近未来のロサンゼルスを舞台に、凄腕寿…

Forbesの警告―『進撃の巨人』を無視するな!―

Forbesによる問題提起。欧米メディアは『進撃の巨人』の世界的な成功を無視するべきではない。

BBC Newsによる、諌山創へのインタビュー

BBC Newsによる、諌山創への単独インタビューを紹介。

ストーンブリッジプレスから、『手塚治虫物語』の英訳版が出版されます。

www.stonebridge.com ストーンブリッジプレスStone Bridge Pressによれば、 『手塚治虫物語』の英訳版が来年の7月に出版されることが決定したそうです。 翻訳を手掛けたのは、批評家であり翻訳家でもあるFrederik L. Schodt。 肝心の日本語版はといえば、い…