読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニマガ情報ドットコム

アニメや漫画に興味がある人のための、情報共有ブログです。

7月15日『ONE PIECE FILM GOLD』のプレミア上映会がアブダビで開催

「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気少年マンガ「ONE PIECE」。その劇場版アニメーションのプレミア上映が、アラブ首長国連邦のアビダビで行われるというニュースがありましたのでご紹介します。 www.thenational.ae 日本人にとっては当たり前の部分などは省…

ハンブルグの美術館で、日本のポップカルチャー展が開催中

ドイツのハンブルグという街にある、ハンブルグ美術工芸博物館 Museum für Kunst und Gewerbe(MKG)にて、葛飾北斎から現代マンガまでを網羅した日本のポップカルチャー展「Hokusai x Manga」が開催中との記事があったので紹介します。 ende.blouinartinfo.co…

小池一夫の名作『子連れ狼』実写映画が、ハリウッドでリメイク決定

小池一夫大先生の名作マンガ『子連れ狼』の実写映画がハリウッドでリメイクされるというニュースがあったので、ご紹介します。 variety.com リメイクされるのは、田村正和さん主演で1993年に公開された『子連れ狼 その小さき手に』。権利を獲得したのは、Ste…

スプートニクによる、ロシアの日本アニメ受容史がざっくりわかる記事

jp.sputniknews.com スプートニクというロシア政府系メディアが、ロシア国内でのアニメ・マンガイベントの様子を伝えています。 ロシアで日本のアニメが放送された80年代末から、有志ファンによるクラブの設立、2000年のポケモンの大ヒット、アーティストに…

『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』にて、「さいとう・たかを特集」が放送

TBSラジオの『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』で、さいとう・たかを先生の特集がありました。 プレゼンターを務めるのが、あのみなもと太郎先生という豪華すぎる布陣。 TBSラジオ、というかタマフルのキャスティング能力すごいですね。

『攻殻機動隊』のスカーレット・ヨハンソンは、白すぎるのか?

とうとうイメージが発表されたハリウッド版『攻殻機動隊』。 主人公の草薙素子を演じるスカーレット・ヨハンソンについて各種賛否両論入り乱れています。中にはこれはハリウッドによる有色人種への差別じゃないか、という論調もあるほど。 この記事では、そ…

日本野球とマンガ-日本の野球は格闘技だ!-

野球とマンガについて論じた、おもしろいエッセイがありました。ちょっと長いんですが、これを読めば、近代史もマンガも野球も勉強できるという一石三鳥の記事です。 やや長いので、日本人には当然わかる部分は省略しました。 基本的にはそのままです。 一部…

荻上チキsession22 花沢健吾&ラーメンズ片桐仁が「アイアムアヒーロー」を語る

なぜかアニメやマンガにやさしいラジオ番組「荻上チキsession22」。 この番組に、人気お笑いコンビラーメンズの片桐仁さんと、人気漫画家の花沢健吾さんが出演されました。 片桐仁さんは「アイアムアヒーロー」の大ファンともあって、トークは盛り上がってま…

10月のアブ・ダビでアニメ・マンガ関連イベントが開催

New Japanese manga, anime event coming to Abu Dhabi in October | The National アラブ首長国連邦のアブダビで、新しいイベントが開催されます。期間は10月の27から30までの三日間。 会場はdu Arenaという場所。公式サイトのイベント情報を見たところ、日…

台湾マンガビジネス事情

台湾のマンガビジネスについての記事がありましたので紹介。 こちら、どうやら投資やビジネスに興味がある人のためのサイトのようです。そのため、執筆者は、現地でマンガ学校を始めたものので二年で撤退することになった方。 台湾でも日本のマンガは大人気…

北米マンガ業界―低迷を打ちやぶるヒットがやってきた―

Publisher Weeklyという出版業界を扱っているサイトに、北米マンガ市場についての記事がありました。 『NARUTO』や『フルーツバスケット』によって盛り上がった北米マンガ市場ですが、2000年代後半からは低迷が続いていたらしく、書店や出版社は新たなヒット…

BBCによる取材記事 萩尾望都と国連とマンガの性表現と・・・

ここ数年、日本のマンガの性描写が国際社会から非難されることが多くなっていますが、それに関連した記事がBBCにありましたので紹介します。 性的なシーンを描いたのが女性漫画家であることや、日本では女性も女性のためのポルノマンガを楽しんでいることな…

アメコミ作家による『進撃の巨人』トリビュート・アンソロジーが出版決定

以前こちらの記事で紹介したアンソロジーですが、無事企画が成立し、発売日も決定したようです。 Amazonにちゃんとありました。 Attack on Titan Anthology posted with カエレバ Scott Snyder,Gail Simone,Faith Erin Hicks,Tomer Hanuka Kodansha Comics 2…

荻上チキsession22「DCコミックスのヒーローたちは何と戦ってきたのか」

荻上チキsession22で、アメコミ特集がありましたのでご紹介。 『バットマンvsスーパーマン』の映画公開ということもあり、DCコミックのヒーローたちについて語っています。 出演は、「マーベル映画特集」と同じ面々。 とても賑やかでありながら、各年代ご…

俺の担任が人気女装コスプレイヤーだった件

という嘘みたいなホントの話がありました。 中国は広東省のとある学生がコスプレイベントの画像を検索していたところ、先生が女装した画像を見つけてしまったという話なんですが、ちょっと、その完成度がすごい。 どっから見ても、女性にしか思えないクオリ…

ブラジルのマンガ教室経営者へのインタビュー―日本でマンガ家になるとはどういうことか?―

サンパウロ新聞という、おそらく地元の日系人向けに発行されている新聞に、おもしろい記事がありました。 ブラジルにおけるマンガ市場や、創作現場、スタイルなどについて言及した連載記事で、全部で上中下の三回です。 ブラジル人漫画家奮闘記㊤ 350人に指…

今更だけど、宮崎駿のロングインタビュー動画を紹介

Youtubeを見ていたら、宮崎駿監督の動画があったので紹介します。 これはカリフォルニア大学バークレー校のThe Center for Japanese Studiesが宮崎監督にThe Berkeley Japan Prizeを授与した際の、記念インタビューのようです。 インタビューは英語ですが、…

ビキニ・セーラームーン・スノーボーダーがゲレンデを滑る

タイトル通りの内容です。 セーラームーンっぽいビキニを着た女性が、ゲレンデをスノーボードで滑り降りるというもの。 ホントに、ただそれだけ。

「ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム」展、ミャンマーの国立博物館でも大好評

2015年に日本の国立新美術館で開催された「ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム」展。この巡回展が、ミャンマーはヤンゴンの国立博物館でも開かれています。 博物館の一階全部を使って46の作品を展示しているようで、子どもはもちろん、十代から大人まで幅広い…

小野耕世さんの講演会のお知らせ

アメコミやBDの研究で有名な小野耕世さんが、千代田区で講演会をするようです。 堅苦しい理論というよりは、研究者としての半生を語るといった感じでしょうか。 料金は1000円で、申し込み順60名なので、気になる方はお早めに。 詳細はこちらの公式サイトで…

孫悟空、台北に現る!

小ネタです。 ドラゴンボールの孫悟空のコスプレをした男性が、お手製の筋斗雲で台北を駆け抜ける動画がちょっとした話題になってます。 さすが悟空、子どもに取り囲まれてあっという間に人気者になる。 最後にはちょっとしたオチがありますので、お見逃しな…

デスノートの真似して、ノートに嫌いな奴の名前を書いた結果

ものすごい小ネタです。 アメリカはエドモント州のミドル・スクールの生徒が『デス・ノート』の真似をして教師や生徒の名前をノートに書きこんだところ、学校側がマジに受け取り、警察が捜査する事態にまでなってしまったというお話し。 ノートには、架空の…

高橋留美子が「漫画家の殿堂」候補にノミネートされてるぞ!

ムーミンでおなじみのトーベ・ヤンソンがThe Will Eisner Award Hall of Fameに選ばれたというニュースを見ていたところ、高橋留美子さんがその候補にノミネートされているということも書いてありました。 マジかよ、誰も騒いでないじゃん! と思って公式サ…

高畑勲監督、ウインザー・マッケイ賞受賞&インタビュー紹介

まずは、高畑監督おめでとうございます。 アニメのアカデミー賞ともいわれるアニー賞。 そのひとつであるウインザー・マッケイ賞は、いわば功労賞のようなもの。スヌーピーなどに関わったPhil Romanと『トイストーリー』の脚本家であるJoe Ranftoとの共同受…

ストーリーボード化するコミック―コミックにおける表現技法の変化について―

Comics(いわゆるアメコミ)のストーリーテリングについて考察しているおもしろい記事があったので紹介します。 マンガの圧縮解除話法(decompressed storytelling)が輸入されてコミックの表現技法に変化が起こったのと同じように、いまはテレビや映画のストー…

アラジンのA Whole New Worldを歌ったふたりが、20年ぶりに歌声を披露した結果

今回はあんまりアニメに関係ないというか、個人的なことです。 私、アラジンの主題歌が大好きなんですよ。 作品そのものは見たことなくても、歌なら聞いたことあるって人も多いと思います。 これです、これ。 で、先日Youtubeを見ていたら、この歌を歌ったふ…

日本在住のムスリム、モスク建設のためにアニメで募金活動

小ネタです。 日本在住のイスラム教徒が、静岡市内にモスクを建設するために、アニメを使って寄付金を募っているというもの。 静岡には、イスラム教式の埋葬が可能な日本最大級の墓地があり、そのために多くのムスリムが集まっているそうなのですが、モスク…

Forbesによるツッコミ 「アニメでオナニーする=ドナルド・トランプ支持ってどういう理屈だ?」

こちらの記事の続きです。 「トランプ支持者のほとんどは、アニメでオナニーする独身男だ!」といったリック・ウィルソンに対し、Forbesにこんな記事が掲っていました。 以下、要約して紹介します。 共和党のコンサルタントであるリック・ウィルソンのツイッ…

共和党コンサルタント「ドナルド・トランプの支持者は、アニメでオナニーしてる独身男だ!」

大統領予備選挙真っただ中のアメリカから、おもしろニュースがやってきました。 テレビの討論番組に出演した共和党のコンサルタントであるリック・ウィルソンがぶっ飛んだ発言をしたのです。 その内容が、「トランプの支持者のほとんどは、子どものいないア…

ひっそりと、サウジアラビアでアニメのワークショップが開催されていた模様

イベントなどの情報はできるかぎり開催前に取りあげようとしているのですが、これはすでに終わっていました。 サウジ・ガゼッタというサイトによれば、サウジアラビアの首都リヤドにて、イラストレーターの小林治さんが講演をなさったようです。 駐サウジア…

マンガと軍事の関係性―日本の「萌える軍産複合体」―

The Diplomatという経済や外交を中心に発信しているウェブ雑誌におもしろい記事がありました。日本のアニメやマンガが自衛隊や軍事といかに結びついているかという点について論じているものです。ものすごく長い上に硬い言葉で書かれているので、おおざっぱ…

きみは、セクシーすぎるコスプレイヤーJ.Strykerを知っているか?

小ネタです。 最もかっこいいアニメキャラクターは決められないとしても、最もかっこいいコスプレイヤーはこいつしかいない、といわれている男。 それがJ.Stryker ! 彼のインスタグラムにはポケモンやマリオやONE PIECEのコスプレ画像がいっぱいです。といっ…

新刊紹介! アメコミにおける黒人女性についての研究書Black Women in Sequence: Re-inking Comics, Graphic Novels and Anime

アメリカのアイオワ大学の助教授であるDeborah Elizabeth Whaleyさんが、アニメやマンガにおける黒人女性の表象について研究した本を出版されました。 その名もBlack Women in Sequence: Re-inking Comics, Graphic Novels and Anime。 こちらが版元であるワ…

英国初! 日本の少女マンガ展が開催

イギリスはサウスポートのThe Atkinsonという場所で、日本の少女マンガの作品展が開催されるようです。 京都国際マンガミュージアムや京都精華大学が協力したこの展示会は、波津彬子、竹宮恵子、花郁悠紀子の三人を中心に20名のマンガ家を特集したものとなっ…

海外サイトが選ぶ、アニメ初心者にオススメの10作品

こちらのサイトが初心者にぴったりな10のアニメと題して、作品紹介をしていました。 10 Anime TV Shows That Are Perfect For Beginners 各作品の簡単なあらすじをまとめた後に、Why It's Perfect For Beginnnersと題して理由を書いています。 今回は、その…

海外版『妖怪ウォッチ』についてのあれこれ

『妖怪ウォッチ』のゲーム、アニメ、キャラクター商品の展開が海外でもはじまりました。そのせいなのか、『妖怪ウォッチ』についての解説をした記事がいくつかありました。 といっても、その中身は日本人にとっては当たり前のことばかりなので、記事の紹介だ…

『思い出のマーニー』のテーマソングがアカデミー賞にノミネートされてるよ

スタジオジブリ作品『思い出のマーニー』のテーマソングFine On The Outsideが今年度のアカデミー賞歌曲賞にノミネートされているそうです。 伝えているのは、お馴染みのAnimeNewsNetwork。 こちらが映画芸術科学アカデミーの公式サイトによるアナウンス。 A…

日本の学習マンガの英訳版が、海外にも広まっている

日本では、『マンガでわかる○○』のようなシリーズがあって、子どもから大人まで親しまれています。こうした学習マンガが、海外でも売り上げを増やしているというニュースがありました。 ノー・スターチ・プレスNo Starch Pressというコンピュータやプログラ…

アフリカで放送されているマツダのCMはこんな感じ

日本ではサッカーの長友佑都選手が出演していることでおなじみのマツダ。 そのマツダのCMを話題にしている記事がありました。 あまり具体的なことは書いていないのですが、制作に数週間かかったらしいです。 日本ではアニメーション形式のCMはそれほど珍しい…

リアーナの最新ツアー・ポスターは、『H×H』にインスパイアされたもの?

すっごい小ネタです。 超有名アーティストであるリアーナ。 彼女が最新アルバムAntiをひっさげて同名のワールドツアーを開始するのですが、そのポスターがとあるキャラクターに似ていると、ツイッターの利用者が指摘したというもの。 指摘されたのは、人気マ…

シンガポールで行われたAnime Festival Asiaが大盛況

シンガポールでは毎年Anime Festival Asiaというコンベンションが開かれています。 これは、インドネシア、シンガポール、タイという3カ国で開催されるイベントで、主に日本のポップカルチャーが好きな人々が、コスプレ大会や即売会を目当てに参加します。 …

クリス・ブラウン 新アルバムのアートワークはアニメにインスパイアされたもの

ものすごい小ネタです。 アメリカの有名アーティスト、クリス・ブラウンが新作アルバムをリリースしたそうですが、そのジャケットが日本のアニメにインスパイアされているとのこと。 イラストのタッチといい、巨乳の女の子といい、たしかにアニメっぽい。 ど…

外国の子どもが、初代ポケモンのアニメを見た反応

海外の反応系ブログでおなじみのKids Reactが、ポケモンを扱っていました。 ポケモンのファーストシーズンのOPを見せてどんな反応をするかというもの。 ほとんどの子どもが2000年以降の生まれなのですが、意外というかなんというか、みんなポケモンだ!とテ…

耽美danmeiとは何か?―中国で急増するBLファンと政府による検閲―

日本では、BLはかなり市民権を得たジャンルではないでしょうか? アイドルがBL好きを公言したり、バラエティ番組やワイドショーなどで腐女子やBLが取りあげられることも多くなりました。 実は、男性同士の恋愛を女性が楽しむという文化は、日本だけでなく世…

堺三保と杉山すぴ豊が語る「マーベル映画の魅力とは」

TBSラジオで毎日放送されている『荻上チキSession22』でアメコミ映画の特集がありました。 脚本家の堺さんとライターの杉山さんが出演し、マーベル映画について語っています。 定量的な分析などは少なく雑談のような感じで、気楽におしゃべりしています。

分身と戦うウルトラマン――中国における海賊版アプリ被害――

著作権や知的財産についての記事です。 中国における海賊版は長年の問題でした。 で、今回問題になっているのはスマホゲーム。中国ではスマホゲームの市場が拡大中であり、2015年には70億ドルになるとみられています。 ウルトラマン関連のアプリは2015年の…

ルッカ コミックス&ゲームズと藤原カムイへのインタビュー

藤原カムイさんが、ルッカ コミックス&ゲームズというイベントに出演し、インタビューを受けていました。 どうやら、イタリアのStar Comicsというイタリアの出版社が『ロトの紋章』を出版するらしく、それに合わせて招待されたようです。 イタリア語で書か…

日本のマンガは議論を巻き超す!

The Gurdianが日本のマンガについて記事を掲載していました。 といっても、内容は大したことありません。 要するに、日本のマンガは政治的な問題や社会的な問題も扱っているというだけです。 記事のほとんどが、外国人の日本文化研究者からの引用ですし、そ…

Cartoons for Victory―ミッキー・マウスはいかにして戦争に加担したか―

おもしろそうな本が発売されました。 こちらのサイトが紹介している、Cartoons for Victoryという本。 Cartoons for Victory 作者: Warren Bernard,Bob Dole 出版社/メーカー: Fantagraphics Books 発売日: 2015/10/12 メディア: ハードカバー この商品を含…

MTV81による安彦良和へのインタビュー

Mobile Suit Gundam’s Yoshikazu Yasuhiko on “The Origin,” Animation and All Things Gundam | Interviews | MTV 81 MTV81という、日本のポップカルチャーやポップミュージックの情報を発信しているサイトが、安彦良和さんにインタビューをしていました。 …